プロメテウスの火

 原発事故がもたらしたもの

東京電力福島第一原子力発電所で事故が発生してから一年半が過ぎた今、影響を受けた地域での人口流出が止まらない。今後10年、20年元の家に帰れない地域もある。東北の災害がもし津波と地震だけだったら、それが収まった直後から生活再建ができたに違いない…

原発再稼働、春までの成り行き

稼働中の5基の原発は、他の施設が再稼働しない限り、春までに全部が停止するという。停止して大きな影響がなければ、こんなうれしいことはない。停止してもそれほどの影響がないということになれば、今まで「電気が足りない、原発は必要だ]という政府と電力…

情報の伝え方

すでにニュースでも報道されている世田谷区道の線量だが、一例として以下のような記事がある。 放射線量:再測定で3マイクロシーベルト超に 世田谷区道東京都世田谷区弦巻の区道から最大で毎時約2.7マイクロシーベルトと周辺より高い放射線量が検出 され…

原子力発電の正体

最近になく、胸くそ悪くなる本を読んだ。レポートが良くできているので、殊更だ。 ドキュメント東京電力(田原総一朗 著) 原子力発電は、官僚と電力会社の権力の亡者たちの争いの産物だった、ということが克明に描かれている。開発当初から、原子力を何とか…

みんなで分かち合う勇気を持とう。

放射性物質を含む汚泥の行き場 07:29 放射性物質が降下した地域の除染によって出た汚泥が、処理場に溜まっている。一時保管施設はどこも満杯かそれに近い状態だ。放射能が1キロあたり8000ベクレル以下のものは埋め立て処理が可能であると国が一定の基準を示…

泊原発の再稼働

泊原発の再稼働が決断された。その一方で、福島第一原子力発電所からは未だ放射性物質が出続けている。更に、すでに放出されてしまった物質の影響も消えていない。津波の翌日と翌々日に放出された放射性物質の量はテラベクレル単位という途方も無いものだっ…

福島第一原子力発電所、吉田所長が語る現実

件の玄海原発再稼働についての吉田所長の意見が報道されているので、ここに記載する。現場を知悉している人ならではの意見で、説得力がある。福島第一原子力発電所の現場に照らし合わせながら述べていることも興味深い。更に私が興味深く読んだのは、循環冷…

福島

関市ではこの夏、福島から子ども達を招くことにした。ホームステイ先が必要だということなので、私も協力することにした。今日もニュースでは原発影響地域の子供らが外で遊ぶことが出来ず、外出時にはマスクや長手袋などで身体を覆っている姿が報道されてい…

震災の現実がだんだん実感されてくる3か月目

震災直後、避難所の人たちを見舞った医師は、「今はみんな気を張っているからいいが、問題は何ヶ月か経って物事を冷静に見ることができるようになってからだ。そういうとき、鬱状態になる危険がある、」といっていた。今も避難所で暮らす人は9万人を超える。…

東京電力はこんな会社

先日の注水中断の件で嘘をこいていた東電が、今日また、爆発直後のデータの一部を隠していたと白状した。IAEAが原発を厳格に調査して、その結果を政府に通知することになっている。 そういえば似た話が古典落語にあったなぁ。ある日、庄屋さんから呼び出しを…

まだまだ続く、原発事故の影響と、やっぱり

1号機、燃料棒すべて落下の可能性と発表 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110512-OYT1T00529.htm1号機の水は燃料棒を半分以上浸しているはずだったが、計器が壊れていたことが分かった。あれだけの被害があったのに、計器が大丈夫だと思っているこ…

浜岡原発停止要請

浜岡原発停止要請が政府から出された。この件について様々な反対意見が出されている。理由は様々だが、経済的理由を挙げる人が目立つ。 今も続く福島の放射能汚染による影響をどう思っているのだろうか。放射能汚染よりも計画停電の方が被害が甚大だとでも思…

東京電力の賠償金支払いを助けるための電気料金値上げですか?

夕方のニュースを見ていたら、東京電力の事故賠償金は東電だけでは支払いきれないので、電気料金値上げを政府が検討しているというニュースが流れてきた。東電の電気料金を上げるということはその管轄区域、すなわち被災地の人も東電を救うために賠償金の一…

安全基準の意味

先日子どもを対象として年間被曝量20ミリシーベルトを設定するのは言語道断であるとして、小佐古という参与が辞任した。この数字が一体どういうものなのか、私には皆目分からないが、この数値を設定した背景には、1ミリとか10ミリとかにすると、避難対象の児…

プロメテウスの火: 被爆の基準設定と、原発の裏にある利権についての記事

20mSVの文部科学省のロジック http://news.livedoor.com/article/detail/5528079/ 細野補佐官は、この数字は高すぎると主張していた。それに対してこの数字でいいと言っていたのは文科省の政務三役だ。文科省の政務三役の主張は、この数字を下げると、…

身の丈に合った暮らし

原発事故以来電気と暮らしについてのいろんな意見が飛び交う中で、下のような痛快な記事を友人が紹介してくれたので紹介する。天野祐吉は以前からその発言に切れがあるので私も好きだ。この夏は関東で電気が足りないそうだから、皆が真剣に暮らしを見つめ直…

復興の明るいニュースの陰で

燃料溶融の可能性認める 東電、福島第1原発 http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011042001001244.html 福島原発、集中廃棄物処理施設への汚染水移送を開始 http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-20692320110419 福島第1原発:作業員の被ばく線…

東電、福島原発収束に向けた道筋

東京電力が福島第一原発の放射能放出停止に向けたロードマップを発表した。6か月から9か月で放射能の放出を収束させ、環境中の放射能を低減させるという。土壌中の放射能は除線する。とりあえず放射能の放出を止めて、それまでに放出された放射性物質の影響…

地震予知について、もっと

野ばら文庫のゲラ-教授の記事を引用して下さった方がいらっしゃったので、それをたどってその方のブログを拝見すると、更に広範な地震予知についての情報源が記載されていました。ブログの管理者は構造設計をなさっている方ということで、私よりも客観的な見…

日本の地震予測技術についての意外な事実

昨日ゲラ-教授の寄稿文を読んで興味深いことを知った。プレートテクトニクスに基づいて地震予知ができると信じているのは、世界的に見るとごく少数派であるということだ。日本では常々予知についての報道がなされているために、これは確立した技術であると信…

「地震予知、即刻中止を」 東大教授、英誌に掲載

大好きなロバート・ゲラ-教授の論文についての記事。短いので全文を転載する。阪神淡路大震災が発生したときにどこかの報道番組で教授をコメンテータとして招き、意見を聞いていたが、そこで述べられた意見にとても共感したので、以来ずっと記憶に残っていた。…

こんなのもある

原発代替エネルギー http://www.gizmodo.jp/2011/04/hatsuden04.html

やはり、、、

INTERNATIONAL BUSINESS NEWSより引用「福島第一原発事故、チェルノブイリと同じ「レベル7」か」 原子力安全委員会は11日、福島第一原子力発電所から最大で1時間当たり1万テラベクレルの放射性物質が放出されていたとの試算を明らかにした。これを受けて政府…

プロメテウスの火: パチンコと自販機で1000万キロワット!!!

震災のニュースの陰に隠れてすっかり忘れていた昨日の都知事選。速報が始まったとたんに石原都知事の4選が決まった。石原さんは人種的な偏見も持っているようで、過去にも何度かそれが露呈した。優しい気持ちも感じられないので、私はあまり好きではないが東…

一つの情報源

7日深夜に発生した大きな余震後、1号機原子炉の放射能が100シーベルトを記録した。http://atmc.jp/plant/rad/?n=1 それまでは30から50シーベルトだったものが一気に跳ね上がった。これは大変なことだと思ってニュース記事を検索したが、見つからない。一時的…

プロメテウスの火: 上杉隆というジャーナリストと鳩山前首相

原発事故の情報検索をしていると、上杉隆というジャーナリストのニコニコ動画があった(http://www.nicovideo.jp/watch/sm14085305)。この人は以前に報道番組のコメントで鋭い発言をしていたので覚えていた。早速見てみると広く「報道されていない事実」と…

 慣れ

東響電力福島第一原子力発電所では今日も非常に危険な状態が続いている。恐ろしいことは、福島原発の炉内をだれも正確に確認できていないということだ。放射能が強くて確認できない。常に数値による推測に基づいて様々な対策が採られている。爆発直後から非…

 原発に関する覚え書き

オール電化の弱点露呈.pdf 原発安全対策の不備「電源喪失は考慮不要」.pdf 放射性物質海底に沈殿の恐れ.pdf

 プロメテウスの火: こんな事実もある

偶然、こんな記事を見つけた。読んでみるとやや言葉が極端だが、私たちが余り知る機会のないことが記載されているので、参考までにここにのせることにする。やや野次馬的な側面があるので、そこは冷静にとらえて読んでもらえたらと思う。以下、引用 「「この…

知っておくべき事実

読売http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110404-OYT1T00603.htm 日本で公表されない気象庁の放射性物質拡散予測 東京電力福島第一原子力発電所の事故で、気象庁が同原発から出た放射性物質の拡散予測を連日行っているにもかかわらず、政府が公開して…

正常運転の原発でも、廃炉には十年を越える年月を要するということ

原発を廃炉にするには年単位の時間がかかるということを、昨日初めて知った。こんなことも知らないでいたのだと、ややびっくりした。二酸化炭素を出さないクリーンなエネルギーだ、ということが最近はかしましく宣伝されてきたが、原発の欠点についてはほと…

 情報の偏りを防ぐ

私のブログに投稿されたコメントに興味深いものがあったので、ここに紹介する。 福島原発を廃炉にしようという活動(http://hairoaction.com/)をしている人を紹介したもので、投稿者本人は被爆者だということだ。 投稿の詳細はhttp://d.hatena.ne.jp/cahier…

プロメテウスの火: 原子力発電の仕組み

原子炉の基本構造>電気の情報広場>電気事業連合会 http://www.fepc.or.jp/learn/hatsuden/nuclear/genshiro/index.html ここに原子炉の構造や核分裂の仕組みが比較的わかりやすく解説されている。以下はウィキペディアの記事より抜粋: http://ja.wikipedi…

 プロメテウスの火: 原発事故に対する海外の視点

今回の原子力発電事故についての海外の反応。 一部過剰反応だと思われるところもあるが、原子炉が思いどおりに冷やせない、放射性物質が基準値の何千倍という規模で垂れ流されているという深刻な事態に陥っているにもかかわらず、健康に影響はない、大丈夫だ…

プロメテウスの火:原子力発電に関する覚え書き:セシウム137

人工的に作られる(ウランの核分裂により生ずる)セシウム137は、半減期30.07年の放射性同位体である。医療用の放射線源に使われるが、体内に入ると血液の流れに乗って腸や肝臓にガンマ線を放射し、カリウムと置き換わって筋肉に蓄積したのち、腎臓を経て体…

 プロメテウスの火:原子力発電に関する覚え書き:ヨウ素131

ヨウ素-131(131I) 半減期 8.04日 崩壊方式 ベータ線を放出して、キセノン-131(131Xe)となる。ガンマ線が放出される。 生成と存在 ヨウ素のもっともよく知られている放射性同位体。天然では、大気中で宇宙線とキセノンの反応によって生成し、地上でウラン‐2…