リビング・スキル

手笛

話の栞(http://blog.goo.ne.jp/moominwalk/e/3a2d6aead5134b7d8254218bbff08506)というブログに手笛というものが紹介されていたので大いに興味を惹かれて、話の栞さんから教えてもらったCHILDHOODの演奏をYOUTUBEで聴いた(http://www.youtube.com/watch?v…

暮らしの技:機織り

機織り作業を見ることができたので、その様子をここに記す。 機織りは高齢のお婆さんが先生となって、その記憶を頼りに行われた。昔の暮らしの技術を残しておこうという試みの一環らしい。糸は購入するが、その後、たて糸を機織り機に掛けることから、織りま…

暮らしの技: 一生ものの器

このことはもっと早く書きたかったけれど、原発ウィルスに頭を占領されてすっかり遅くなってしまった。しばらく前にブログで知り合った人(http://doronco884.exblog.jp/)から片口をもらった。「どろんこさん」という人で、ユニークな作品をいっぱい作って…

リビング・スキル:食べる

フラップジャックhttp://ubsna.exblog.jp/15841033/「イギリスの伝統菓子で、オーツをゴールデンシロップで固めたもの ゴールデンシロップとは麦芽水飴のことだろうと思っていたら、どうやら白砂糖を作る過程で出来る蜜らしい 家にあるもので一番近そうな「…

リビング・スキル: 詩人

山尾三省という詩人をつい最近知った。そして詩集を買った。三省の詩は言葉自体を楽しむというより、そのことばのつらなりの背後に透けて見える神々しいまでの精神性に惹かれる。精神性という言葉が適切かどうかは分からないが、百万の理屈を超えて到達する…

詩人

梅雨時 やっと雨がやんで 今日は うす陽がさしているそれ干そう 洗濯物 たくさんのおむつ たくさんの 小さなシャツや ズボンこんな楽しいことは どこにでもあるわけでない若いころは 洗濯も 洗濯物干しも 仕事と呼べないことだと 思っていたが 今はもう すっ…

暮らしの技: おいしいもの、見つけた!

暮らしてゆくには食べるための技も必要だ。煮炊きは私もするけれど、だいたいがおおざっぱで、空腹を満たすという以上のものではない。そんな食事で育てたせいか、2人の娘は美味さと楽しさ、見た目を私よりずっと大事にして料理をしている。私もできればそう…

発音したとおりにつづることを覚える

今日は5年生と6年生の授業を少ししました。だまし絵に隠れた動物を探してその名前を言い、それからBINGOという歌を聴いて、その中に出てくる単語で聞き取れた単語を言ってみました。英語の発音がまだ定着していないので、私の発音を正しくまねることができ…

リビング・スキル なのだ。

今日は4月から始めるリビング・スキル英会話教室の教室説明会を開いた。春から3年生になる子と4年生になる子合わせて6人が、お母さんや弟さんと一緒に集まってくれた。子どもの目はこんなにも澄んでいるんだ、と改めて感じるうれしい説明会だったが、計…

英会話リビング・スキル

伊深教室 場所:伊深連絡所(伊深小学校前) 対象:小学3年生から6年生小学校 3/4年クラス 火曜日 午後4:30から5:15 5/6年クラス 木曜日 午後4:30から5:15授業料は1回1000円のチケット制 内容: 歌やゲームなどをとおして英語を聞き分ける力を養い、言葉…