考える

政治家を選ぶ

野田首相がとうとう解散を明らかにしました。 これで溜飲が下がったと思ったのは自民党と公明党だけではなく、多くの選挙民も同じように感じたのではないでしょうか。首相が近いうちにといってから、いつだ、いつだの連呼。政治家もメディアも、そしてそれに…

 歪む生態系

以下の様な記事が日経新聞に載っていた。モンサント社はラウンドアップという除草剤を開発し、その除草剤を撒いても枯れない作物ラウンドアップ・レディを、遺伝子組み換えによって開発した。農業の効率は向上したが、その結果、この除草剤に耐える新種の雑…

 原発事故がもたらしたもの

東京電力福島第一原子力発電所で事故が発生してから一年半が過ぎた今、影響を受けた地域での人口流出が止まらない。今後10年、20年元の家に帰れない地域もある。東北の災害がもし津波と地震だけだったら、それが収まった直後から生活再建ができたに違いない…

 親族の扶養義務を強化する法案についての記事から連想したこと

扶養できぬ理由、親族に説明義務づけ案 生活保護めぐり(http://www.asahi.com/national/update/0929/TKY201209280728.html)という表題で朝日新聞に記事が掲載されている。この十数年で倍増している生活保護費は国の財政に大きな負担となっている。受給して…

 キーボードの衝撃

パソコンのキーボードの調子が悪いのでこの際新しいのを買ってみようと、ネットで調べてみると、なんと500円から販売されている。500円だ。カバーかと思ったらどうもそうではない。その上が700円、1000円とある。キーボードが500円?少なくとも5000円はする…

 デジャヴ

大阪維新の会の政治行動がだんだん具体化してきた。維新八策も公表され、注目は高まるばかりだ。かつて私たちは、どうしようもなく行き詰まった自民党政治を打破するべく民主党を選んだ。そして今、みんなで選んだ民主党に大きな非難が集まっている。「こん…

 維新八策

維新八策の中身が公表された。全体的にも細部においても、これまで公表された各政党の政策とは一線を画す明確さと具体性があるように思う。現状を考えるとほとんど理想像に近いとも思うが、高い理想に向かって新たな一歩を踏み出さなければどうにもならない…

消費税法案、衆院可決

昨日、皆が注目する消費税法案が衆院で可決されました。社会保障費はどんどん増えるし、これ以上借金はできないし、ということで税金を上げることにしたらしい。日本の財政赤字は対GDP比で200パーセント程ですから、これ以上借金できないということは、なん…

裁判の危うさ

マイナリ被告の再審が決定したニュースを聞いて嬉しく思いました。この裁判に限らず、疑わしいものはどんどん裁判のやり直しをすべきだと思います。 このところ、検察の思い込みによる捜査がいくつも問題になって来ましたが、今日のニュースでも当時事件を担…

 ネット世界の無常

かつて一世を風靡したミクシィが、身売りを検討している。ミクシィの創業は2004年、その後ミクシィはSNSの首位を閉めたがわずか8年ほどでこんな状態となった。ネット上の浮沈が激しいことを改めて思う。かつてパソコンといえばアップルコンピュータとい…

子供は案外 よく学ぶものです。

三歳の子が、30分間おとなしくしていることができるでしょうか?私はつい最近まで、そんなことは無理だろうと思っていました。小さい子は騒々しいのが当たり前だと思っていたからです。ところが、躾によってそれが可能であることを最近知りましたので、その…

子供は案外 よく学ぶものです。

三歳の子が、30分間おとなしくしていることができるでしょうか?私はつい最近まで、そんなことは無理だろうと思っていました。小さい子は騒々しいのが当たり前だと思っていたからです。ところが、躾によってそれが可能であることを最近知りましたので、その…

家庭教育について思う。

大阪の橋本知事の家庭教育支援条例が物議をかもしている(http://mainichi.jp/select/news/20120507k0000e010106000c.html)。親の愛情不足を発達障害と関連付けた点が問題視されているらしいけれど、それはともかく、家庭教育が劣化していることは事実だと…

現代うつ という「病気」

昨日NHKスペシャルで「現代うつ」というのをやっていた。20代、30代の人が罹る病気だそうだ。その症状というのが、仕事に行くとやる気が無くなってうつ状態になるが、休みの日には元気になって友達とおしゃべりしたり旅行に行ったりすることもできるという。…

 原発再稼働について

原発の再稼働に対する必要性が叫ばれている。しかし、この時点ですぐに再稼働するのは不安だ。独立検証委員会による東電原発事故の調査報告書を読んでいると、原子力がいったん暴走すると人の手に負えないものであることは言わずもがな、あのような悲惨な状…

資料です。 国際放射線防護委員会(ICRP)の 放射線核種の体内摂取に伴う線量評価モデルについてhttp://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000001cyyt-att/2r9852000001cz7c.pdf

低線量被ばくに関するワーキンググループ

一つの資料です。 低線量被ばくに関するワーキンググループ.pdf

放射線と健康被害

先日掲載いたしました「放射線と健康被害」に関する講演会で使用されたパワーポイントのファイルが、関市HPで公開されましたので、ここに掲載します。興味のある方はご覧下さい。放射線と健康被害片渕.pdf

情報をネットばかりに依存すると

フェイスブックで「震災がれきの受け入れについて考えるhttps://www.facebook.com/nationalcompassion」というページを公開しているので、每日震災関連の記事をネットで探している。が、HPページ掲載されたり検索でヒットしたりするのは、だいたいが新聞社が…

放射線と原子力災害 その3

「放射腺と原子力災害−人に与える影響は?」講演会報告前回までに放射線とは何か、体に与える影響、自然界にかる放射線についてまとめました。重要なことはそれで書き終えたと思います。今日は原子力災害の部分を報告します。まず原子炉の構造とメルトダウン…

放射腺と原子力災害 その2

「放射腺と原子力災害−人に与える影響は?」講演会報告先のブログでは放射腺とは何か、体に与える影響についてまとめました。今日はその続きです。放射腺に当たると私たちの身体に影響があることはすでに書きましたが、ではどれくらいの放射線を受けると、ど…

放射腺と原子力災害

「放射腺と原子力災害ー人に与える影響は?」と題する講演会に行って来ましたので、その報告をします。あらかじめ申し上げておかなければいけませんが、以下に書くことは私が理解したことであり、一生懸命メモをとったものの、この分野を学んだ経験がないた…

瓦礫の広域処理について考える

東北地方で発生した膨大な量の瓦礫が問題になっていることを知った時から、これは全国で協力して処理すればよいではないかと思っていたところが、当初はなかなか受け入れられませんでした。今も実際に受け入れて処理を実施しているのは東京都のみ、他に静岡…

風評被害誕生の瞬間を目の当たりにする

昔、紅茶キノコというものが流行したことがある。新聞の下にある本紹介欄には「紅茶キノコでガンが治った!」などというキャッチーな文句が大きく印刷されていた。そりゃすごいじゃないか、とふと隣を見るとこれを書いていらっしゃるのが「医学博士」なるお…

がれき処理問題に対する市民の姿勢に、最近変化が見られること

ここ数週間で瓦礫の広域処理についての報道が随分多くなったように思える。それは政府が積極的に動き出したからなのか、それとも国民にこの話題を受け入れる冷静さができてきたと判断したメディアが、積極的に報道し始めたからなのか。あの震災以降、特に注…

震災がれきの受け入れについて考える : フェイスブックページ

被災地のがれき受け入れがなかなか進まない中、残念に思っていました。何か自分にもできることはないかと考えていたのですが、最近ユーザーが多いフェイスブックを使ってみようと思いあたり、立ち上げてみました。フェイスブックページ:震災がれきの受け入…

三つ子の魂

昨日、光市母子殺害事件の判決が出た。 当時18才だった被告の死刑が確定した。被害者遺族の本村さんは「この判決に勝者はない。犯罪が起こった時点で被害者も加害者も敗者なのだ」と言っていた。説得力のある一言だ。本村さんは事件当時死ぬほどの怒りを感…

物語の意味

フェイスブックを利用している方はすでにご存じの方も多いでしょう。しばらく前に人種差別に関するエピソードが公開されていました。概略は次のようなものです。ある飛行機のエコノミークラスでのこと。高齢の婦人が自分の席に座ろうとすると、隣には黒人の…

芥川賞報道について思う

今回の芥川賞は今までで最も注目を浴びたものではないだろうか。文学賞としてはレベルの高い芥川賞が注目されることは喜ぶべきことだ。が、その報道のされ方には疑問を感じた。今回は田中さん、円城さんと二人の受賞となったが、報道されたのは圧倒的に田中…

我が心は、機械にあらず

田坂広志 我が心は、機械にあらず 遠い昔、ある王国で、貿易に成功した商人が、その褒美として、王様から、不思議なハサミを授けられました。それは、極めて切れ味の良いハサミであり、軽く触れるだけで、まるで紙を切るように何でも簡単に切れるハサミでし…

「一つ目国」の悲劇

しばらく前にフェイスブックに以下のような一文を投稿したところ、コメントを頂いていろんな見方があることを知りました。そこでここでは私の頭に浮かんだことを述べてみたいと思います。真っ先に浮かんだのが、原発の危険性について警鐘を鳴らした一部の識…

橋下市長、誕生

「今必要なのは独裁ですよ」と言った橋下新市長が当選した。名古屋では河村市長が議会と対立しながらも、約束した減税を実行しようとしている。東京では都知事がまっさきに東北の瓦礫受け入れを表明し、すでに実行中だ。地方分権がこれから益々進むだろうと…

みんなで少しずつ受け入れよう

津波によって発生した東北地方の廃棄物が、放射能汚染に対する恐れから受け入れを拒否されている。しかし受入対象となっている瓦礫の放射能はどの報道を見ても環境に許される基準値を大きく下回っている。それにもかかわらずこうまで受け入れが進まないとい…

政策仕分け、日本の大学の競争力

提言型政策仕分けで大学教育がテーマとなった。何を基準としたのかはわからないが、東京大学でも世界ランキングでは30位らしい(http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/211121009.html)。そこでこんなことではいけないと問題になったらしい。大学の…

TPPがもたらすかも知れない影響について

TPPの議論がかしましい。関連する分野が広いので、これに関するニュースがあるたびに私は見るようにしている。昨日TBSプライム・ニュースでは医療分野を扱っていた。参加に慎重なコメンテーターは日本の国民皆保険制度が崩壊するのではないか、医薬品の安全…

立ち上がる

先日偶然に、大阪の橋下知事の出自に関する本人のツイートを発見した。そして、橋下さんの「今」の背景には大変な逆境とものすごい努力があったであろうことが想像された。しばらく前から、頑張らない生き方や、楽しくなければ勉強じゃない、という言葉に代…

情報の伝え方

すでにニュースでも報道されている世田谷区道の線量だが、一例として以下のような記事がある。 放射線量:再測定で3マイクロシーベルト超に 世田谷区道東京都世田谷区弦巻の区道から最大で毎時約2.7マイクロシーベルトと周辺より高い放射線量が検出 され…

衆知を集めて主座を保つ

市長の所信表明演説について書こうと持っていたら、ちょうど忙しい時期と重なってしまって書けないでいるうちに機を逃してしまった。が、所信表明でも言及された市長の座右の銘(かどうかは知らないが、好きな言葉であることは確か)「衆知を集めて主座を保…

スティーブ・ジョブズ氏 死去

スタンフォードでの卒業スピーチ。 http://www.youtube.com/watch?v=87dqMx-_BBo&feature=youtu.beたった15分間のスピーチだが、非常に内容の深いものだ。この中で氏は、人生何が幸いするかわからない、一つ一つ石を積み上げることが大切だ、そして、自分が…

日本の検察

最近東電OL殺人事件が再び話題になっている。これまで犯人とされ、無期懲役が確定しているマイナリ被告以外の人物のDNAが、被害者の体内や自宅から発見されたからだ。この事件は現在再審請求の判断中であり、被告側弁護士は、有罪判決を揺るがす重大な証拠で…

人をつなぐ 言葉

「失礼ですが、関にお住まいでしょうか、、」 昨日、生まれて初めて署名運動というものをした。近くのスーパーに買い物に来た人に、大型複合施設の建設を止めるための署名をお願いするのである。 快く聞いて下さる人はごくまれ。たいていはうさんくさそうに…

原子力発電の正体

最近になく、胸くそ悪くなる本を読んだ。レポートが良くできているので、殊更だ。 ドキュメント東京電力(田原総一朗 著) 原子力発電は、官僚と電力会社の権力の亡者たちの争いの産物だった、ということが克明に描かれている。開発当初から、原子力を何とか…

海を飛ぶ夢

「海を飛ぶ夢」という映画を見た。どこの映画だろう。場所はスペイン。ある作家がある日突然、事故によって全身麻痺に陥る。動くのは首から上だけだ。彼は絶望して死を願うようになる。しかし彼の国では法律によって安楽死は禁止されている。人に助けてもら…

関市民が支持したもの

関市長選挙で、新人の尾関健治候補が当選した。 夕べ選挙速報を見ていて知ったのだが、実は私にはちょっと信じられなかった。というのも素人ばかりの選挙戦だったからだ。相手候補は選挙のやり方をよく知っておられたように素人目にも写った。街宣カーから流…

心の奥に、あったもの。

今日は大震災から半年の日。津波や原発事故でそれまでの暮らしをすべて失った人たち。そして、いち早くボランティアに駆けつけた人たち。世界中から集まった善意。失った側もお手伝いした側も、この震災から得たものは目に見えないが、意外に大きいと思う。…

ちょっと待てよ

フェイスブックで知り合った人(http://ebilog2009.seesaa.net/article/224332214.html)のリンクで興味のあるものを見つけた。地球温暖化はプロパガンダ http://youtu.be/P--pmZpwYEY ここ何年もの間かしましく議論されている地球温暖化は、地球の長い歴史…

一番大きなお金はどれ?

その子は、生まれながら知恵おくれでした。 幼稚園は、近所の子供たちと一緒に通っていましたが、 小学校に上がると、ちょくちょく学校を休むようになり、 一年生が終わる頃には、全く学校へ行かなくなってしまったそうです。 二年生になっても、三年生にな…

ネットでの選挙運動について

個人ブログでネット応援 実は「法違反」の可能性も [J-CASTニュース] http://news.livedoor.com/article/detail/3239958/ 2007年7月29日投票の参議院選挙の話題が、インターネット上で連日取り上げられている。公選法上は、7月12日の公示以降はネットでの選…

需要のないところに 需要を創りだす

かつてソニーのウォークマンの開発が考慮されたとき、歩いているときにまで音楽を聞きたいとは誰も思うまい、と社内では否定的な意見が多かったそうだ。そんなところに、「需要は創りだせ」と言ったのが創業者の盛田昭夫氏だ。その後この携帯音楽プレーヤー…

みんなで分かち合う勇気を持とう。

放射性物質を含む汚泥の行き場 07:29 放射性物質が降下した地域の除染によって出た汚泥が、処理場に溜まっている。一時保管施設はどこも満杯かそれに近い状態だ。放射能が1キロあたり8000ベクレル以下のものは埋め立て処理が可能であると国が一定の基準を示…