工藤直子 のはらうた

毎日雨と曇りの日が続いて、やや疲れ気味の方に、雨の日が楽しくなる詩を贈ります。

のはらうたⅡ
工藤直子
童話屋

あめふり
       あめつぶじゅんこ

ようい どん と

くもから とびおりました

あめつぶみんなが はしると

それに たくさんの

あめつぶのせんが できました

  あめつぶ ひとつぶ あめ いっぽん

  あめつぶ ふたつぶ あめ にほん
  
  あめつぶ ひゃくつぶ あめ ひゃっぽん

あめつぶみんなが  はしると

かぜが おっとっと と

でんぐりがえりしました

ことりが うひゃひゃ と

くすぐったがりました

  あめつぶ ひとつぶ あめ いっぽん

  あめつぶ ふたつぶ あめ にほん
  
  あめつぶ ひゃくつぶ あめ ひゃっぽん

きょう そらは あめつぶで いっぱい

(「のはらうた」より 転載)