笑いは百薬の長

人事課長だった女が天国の門にやってきた。
「人事課長が来たのは初めてだな。それでは天国と地獄でそれぞれ一日ずつ過ごしてみなさい。その後どっちに行きたいか自分で決めさせてあげよう。」セント・ピータースはこう言った。
「じゃあ先ず地獄に行ってみることにします。」

地獄に行ってみると、驚いたことに前に死んだ仲間達がすばらしいコースでゴルフを楽しんでいるではないか。課長は一緒にゴルフを楽しんだ後、クラブハウスですばらしい食事を共にした。

次の日は天国で、雲の上でハープを奏でながら一日を過ごした。

「どっちに行くか決めたかね?」セント・ピータースが訪ねると、
「ええ、天国は退屈ですわ。私地獄に行くことにします。」と人事課長は答えた。
「それでは、地獄へ行きなさい。」とセント・ピータースは言った。

さて課長が地獄に着くとそこは荒れ果てた砂漠。一体どうしたことかと思って課長は悪魔に訪ねた。
「あのゴルフコースはどこにあるの?友達は?」
すると悪魔はこう答えた。
「ああ、あれか。昨日は新規採用の日だったんだ。君はもう採用になったんだよ。」

リーダーズ・ダイジェスト誌からの転載
日本語:野澤