笑いは百薬の長

前日の夜飲み過ぎたジャックはひどい二日酔いで目が覚めた。見るとベッドサイドには赤いバラが一輪生けてある。そしてその横にはこんなメモが。

「ダーリンへ、朝ご飯は用意できてるわ。私は買い物に行ってきます。今夜はあなたの大好物よ。愛してるわ。」

ジャックがふらつく足取りで台所に行くと朝食の用意がすっかりできていた。

「ジョー、夕べは一体何があったんだ?」と息子に聞くと、

「お父さんは夕べひどく酔っぱらって帰ってきたんだよ。そしてコーヒーを椅子にこぼしたんだ。」

「じゃ、このバラと朝ご飯と、それにこの優しいメモはどういう訳なんだ。」

「ああ、それのこと。お母さんがお父さんをベッドまで連れてって服を脱がせようとすると、お父さんはものすごく抵抗してこう叫んだんだ。
だめだ、僕は結婚してるんだって。」

転載:planetproctor.com
日本語:野澤