一つの情報源

7日深夜に発生した大きな余震後、1号機原子炉の放射能が100シーベルトを記録した。http://atmc.jp/plant/rad/?n=1
それまでは30から50シーベルトだったものが一気に跳ね上がった。これは大変なことだと思ってニュース記事を検索したが、見つからない。一時的なことらしかったけれど、こんなに冷静にしていていいのかと不安になる。

他に情報はないかとネットで検索していると以下のサイトを見つけた。武田邦彦という人のサイトだ。この人は環境問題について独自の理論を展開しており、テレビでたまたまその意見を聞いたとき興味を引いた。大勢とは逆行する意見なので批判も多いらしいが、主流の意見は意識しなくてもどんどん入ってくる中で、それに反する見解も知っておくことに意味はあると思う。情報の偏りをなくすことで、自分なりの判断も冷静にできるというものだ。原子力発電についても記載がある。

武田邦彦(中部大学) 武田邦彦(中部大学)