浜岡原発停止要請

浜岡原発停止要請が政府から出された。この件について様々な反対意見が出されている。理由は様々だが、経済的理由を挙げる人が目立つ。
今も続く福島の放射能汚染による影響をどう思っているのだろうか。放射能汚染よりも計画停電の方が被害が甚大だとでも思っているのだろうか。
浜岡原発を抱えている市長も不満げだった。放射能汚染で住民が住まいを追われ、放射能をかぶった茶葉が出荷できなくなって路頭に迷うことになるのをどうおもっているのだろう。うちは大丈夫だ、と思っているのだろうか。

原子力に限らず、問題が発生した時に人の手で制御できない技術は利用するべきではないと、私は考える。遺伝子操作もその一つだ。これには様々な段階があってどこで線引きするかは難しい問題があるし、医学分野かそうでないかでも線引きが難しい。が、基本的に命にかかわるところには手を出してはいけないと思う。

前へどんどん進むのは人の本能だから簡単だが、自制心を持って踏みとどまることには理性が必要であり、難しい。