英会話教室

先回の英語教室も保育園から小学校の子どもたちまで、賑やかに勉強できました。
自分たちで作ったカードで神経衰弱に似たゲームをしたら、みんな大興奮!
自分で絵を描いて作ったカードなので、言葉を覚えるのも早いし、楽しめました。
やっぱり、ものを覚えるのは五感を使うのがいい。話して、触って、書いて、覚える。

Will you help me? Sure.
というのもすっかり定着しました。

きょうは
What's this? It's a book.
の復習をしました。和室にある壁や時計やカーテンなどを触ったり叩いたりして、言葉を覚えて、会話の練習をしました。

保育園の子どもたちは日本語の発音が定着していないからか、英語の発音をうまく覚えます。

でもやっぱり日本語が基本。正しい日本語をしっかり覚えてもらうのが先決です。だから教室では私も丁寧語を使います。

教室の様子を写真に撮ろうと思って、また忘れてしまいました。今度は忘れずにとって、許可が出ればこのブログに載せようと思います。