お猿のひとりごと

枇杷の実が沢山なったので、葉っぱにこすれて実が傷まないようにせっせと父が袋を付けている。

山からそれを見ていたお猿さん
「勇さぁ、そんなことまでしてもらっては、すまんなぁ」