リビング・スキル:英会話

実地の英会話を標榜する我がリビング・スキル英会話教室では、今日、今までに習った会話を使って見るべく、近くのお寺まで散歩に行きました。

まず教室を出る時点から、階段を下りる(go downstairs.)、靴を履く(put on your shoes.) 道路を渡る(cross the road.)などなど、覚えました。動作をしながら覚えるので頭にも入りやすい。

寺までは細い道であるものの結構車の通りがあって、さっそくBe careful!という言葉を何度も使う羽目になって、命にかかわる言葉をすっかり覚えてもらいました。Be careful, O.K? O.K.という受け答えもすっかり定着。たとえ短い言葉でも、何か言ったらそれに対して応えられる、これが会話の始まりですから、O.K.とSure.から始めます。今日は考えなくてもすぐに反応してこれが口から出てきました。


他に、黄色のものを見つけようというのが今日のテーマだったので、あちこちにある黄色いものを指さしてThat's yellow!という言葉も沢山言えました。途中農作業をしているおばさんに二人会ったのでこんにちはと挨拶すると、にこにこ笑顔で挨拶を返して下さいました。子供らはもちろんHello!と英語で挨拶。

寺の境内みたいなところにある階段を二カ所数えながら上ったのですが、これが二つとも13段でした。仏教では13というのが縁起のよい数字なのでしょうか。来週も楽しみ、むしろ私の方が。