リビング・スキル英語教室

今回の授業は、これまでみんなで作ったアルファベットカードを使って神経衰弱に似たゲームをしました。作ったカードはもうB、D、F、G、H、J、K、Lと8種類全部では20枚ほどになります。自分が作ったカードはもちろんのこと、他の子が作ったカードも全部覚えました。

お手伝いも回を追う毎に増えて、今回は「電気つけてね。」「カーテン開けてくれない?」「暑いね、窓開けて。」「窓、締めてもらえない?」、「いいよ」「OK]、という会話が出来るようになりました。質問自体はまだできないものの、いわれたことが理解でき、それに対して何かしら答えることができるようになって、嬉しく思っています。会話は、たとえ短いものでも、返事がないとなり立たないので。

今日は帰りしなに一番小さい子が、ほっぺにチュッとしてくれました。他の子はハイタッチをしてくれたり、握手してくれたり。この日は私の普段の生活とはまったく違った意味で、嬉しい、活気にあふれる日です。

授業を初めて二ヶ月。だんだん一人一人の子の個性が見えてきました。その個性にうまく合わせて言葉を覚えてもらえたらと思います。

今日は友人の保育士の子が来たので、手遊びを教えてもらうことに。英語のマジックショーも計画中です。お楽しみに。