読んだとおりに綴る

アルファベットはすっかり覚えたので、今日はその読み方を勉強しました。ひとつひとつのアルファベットが持っている音をつなぎ合わせて読む読み方です。
BATなら、BとAとTの音をつないで読む。

日本語は子音と母音が一緒になっていますので、「か」なら「か」としか読めませんが、英語は母音と子音を組み合わせて発音するために、発音どおりに綴るということがむずかしいのです。皆さんも中学校の頃、orangeという単語の綴りを オランゲと覚えたりした記憶があるでしょう。が、これはとても不自然ですし、実際のところアメリカ人やイギリス人は読んだとおりに綴っているのです。そこでリビング・スキルでは読んだとおりに綴れるようになる方法を子どもたちに教えています。

今回の授業ではHow are you?という問いに対してFine 以外に Great, OK, Goodなど他の答え方もあることを習いました。プラス、お天気。
How's the weather today?
(It's) sunny, cloudy, など。