人の被爆はどうなのか。

この数日、原発避難区域から遠く離れたところでのセシウムの影響が話題になっている。牛の肉が汚染されていたり、その原因が干し草にあるということだったり。

この汚染は12日、13日に起こった建屋の爆発で放出された放射性物質に違いないと思うが、どうだろうか。あの爆発で放出された放射性物質の放射能はテラベクレルという気の遠くなるような単位だった。その物質が、安全保安院などが予想できなかった遠くへ飛散して地上に降り注いだのに違いない。だとしたら、人もそれを吸入したに違いないが、人への影響は少しも問題になっていない。

牛の肉については、それを人が口にする量はわずかであり、たいした影響はないと思う。人が吸い込んだことによる影響の方がむしろ私は気になる。ここでもはっきりした情報がないので、ただ、心配な感じだけが心の中に澱のように沈んでゆく。