政治家に若さは大切ですか?

Q: 政治家に若さは大切ですか?

A: 大切です。


なんとなれば、一般に政治家として若すぎると言われる人たちの年代は40代、50代だが、特に40代付近の政治家は、一般に、一定の知識と経験を蓄積しており、かつ当初持っていたであろう高い志もまだ忘れておらず、利権を伴うしがらみにもわずらわされることが少なく、その上体力もあると思われるからである。

大体において、「あいつはまだ若すぎる」などと宣うお方に限って、相当の年寄りなのである。「亀の甲より年の功」とは、必ずしも言い切れないというのは、ご覧のとおりだ。