黒いペンがほしい時

黒いペンを探しているときは赤いペンしか見つからず、
赤いペンがほしい時には黒いペンしかころがっていない、という状況の背景には、なにか偉大な自然の摂理があるのだろうか。