東に病気の子供あれば

毎年発表される今年一年を表す漢字。今年は「絆」という字が選ばれました。多くの人が頷いたことと思います。経済格差、貧困などという問題が言われていたものの、あの震災で、自分のこととして実感した人も多かったのではないかと思います。
あの大津波の中、たった一本だけ残った松を記念して設置されたパネルには、宮沢賢治の「雨ニモマケズ」が彫られました。この詩はとても有名なので聞いたことがある人は多いと思いますが、意外に冒頭しか知らない人も多いのではと思います。

・・・
東ニ病気ノコドモアレバ
行ッテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ
行ッテソノ稲ノ束ヲ負イ
南ニ死ニソウナ人アレバ
行ッテコワガラナクテモイイトイイ
・・・

冒頭があんまり有名なので、頑張ろうという意味にとらえる人も多いかも知れませんが、こんな優しい気持ちが自分の中に湧いてきた人も多かったに違いありません。