ダレる

正しい姿勢で座っていることができない子供がいる。勉強するときには一定の時間、きちんと座っていないと鉛筆もしっかり持てないし、字もちゃんと書けない。なぜだろう、どうしてちゃんと座れないのか。すぐにおしりが椅子の前にずりだして、背もたれに頭をもたせる。

そんなことを考えていた矢先、ふと自分もある意味そんなふうになっているのではないだろうかと思った。

最近はブログが滞りがちで、その内容も以前に比べては浅薄だ。一つのことについて考えて、その内容をまとめて文章にするにはそれ相応の時間と集中力が必要だ。それがどうもできなくなっているような気がする。ひとつの考えが頭に浮かんでも、すぐ次のことに考えが移ってしまう。別のことに興味が移ってしまう。じっとしている事自体は苦痛ではないものの、一つのことをじっくり考えることがだんだん少なくなっている気がするのだ。思考回路が劣化しているようで、悲しい。