ワーカーズ・コレクティブのカフェに参加しました

先日来興味を持っていたワーカーズ・コレクティブとカフェ、昨日お誘いを頂いて同時に経験することができました。これはスカイプを使ってのカフェだったので、家に居ながら会話が楽しめるという、私にとってはとても便利なものでした。

テーマは特に定めてありませんでしたが、ワーカーズ・コレクティブをすでにたちあげて活動していらっしゃる方の意見を直接聞くことができて、大変有用でした。

自己紹介がすんだ後に、ワーカーズ・コレクティブについて分からなかったことを質問すると、これに詳しい方が丁寧に回答してくださって、更にすでにたちあげて活動していらっしゃる方からも、いろいろ教えていただきました。

ワーカーズ・コレクティブは資本金がなくても、メンバーが四人以上いれば立ち上げられること。法人格を得ることで企業体との交渉がしやすくなるということが分かりました。また、実際に活動していらっしゃる方の話を伺って、走りながら考えることも可能だということも分かりました。事業というからには事前に需要の調査など複雑な準備行動が必要だと思っていた私には、ひとつの安心でした。

カフェに参加したのは全部で五人。メンバー全部が同じ場所にいるかのように話し合いが持てるのは、スカイプあってのことです。音声がやや聞き取りにくいという難点はあるものの、それを補って余りある成果がありました。知識が全くない状態で参加して、ワーカーズ・コレクティブの概要とその実際を知ることができ、大きな収穫がありました。

企画して下さった方々、ありがとうございました。一時間という決まった時間の多くを私の質問と回答に使ってしまって、ちょっと申し訳ない気持ちです。